あなたの人生を激変させる奇跡の7日間!100億円不動産王の訓え

2011年09月01日

100億円不動産王倶楽部 海外不動産投資 セブ島

マレーシアのMP4。

この高級コンドミニアムは私にはハードルが高くて手がでませんでしたが、

ほかにもお手頃な物件の紹介があったのですね。


しかも、倶楽部専用枠まで用意されていたのです!!


この物件、本来であればセミナーの中で発表し募集とする予定だったらしいのですが、

昨年暮れの混乱と同じようになることを予測し、

事務局側から事前に、メルマガ等で募集開始されたのですね。



あっという間に売り切れました。



そのような中、さらに早めに情報が公開され、

倶楽部専用枠まであったことから、

倶楽部に入ってる方はかなり有利に、さらにじっくりと検討する時間をもてたんですね。




私は残念なことに、乗り遅れました(T.T

同じように情報を得る状態であっても生かせませんでした。


この物件は、フィリピンのセブ島にある、

リタイアメントアパートメントになります。

そして、フィリピンのビザ取得も同時に行えるというものでした。




私にとって、フィリピンのリタイアメントビザ取得に2〜3週間、

現地に滞在する必要があるというのもネックでした。

ビザ取得は3年後くらいに必要なのですが、

そのころ会社やめてたら問題ないですけどね、

まだわからないので躊躇してしまいました。



しかしですね、このセブ島案件の最大のメリットは、

このビザ取得にあるとも言えるのですね。


フィリピンは35歳以上からリタイアメントビザの取得が可能なのですが、

そのためには、500万〜1000万くらい預託金として銀行に寝かせておく必要があります。


しかし、今回の案件では、

プレビルド時点で支払う金額で預託金を納めたことになるため、

資金を寝かせず、さらに、たったの200万円くらいでビザ取得ができるのです!!


そして、フィリピンはビザがなければ銀行から融資が引き出せません。



フィリピンはまさに発展途上。

若年層の人口が多く、人口ピラミッドを見ても、きれいなピラミッド型を示します。

また、公用語の英語の発音がキレイであることから、

電話オペレーターの需要、英語留学の需要が多く注目されている。

これらの要素からも今後の発展も間違いないとされています。


不動産投資に有利な条件があるので、

ビザを取得することで銀行からの融資を受け、

有利に不動産投資をすすめることもできるというのは、

今後の投資を考えてもメリットがあるんですね。




とても多くのメリットがある案件だったため、

「やっぱり買っておけばよかった」

と、当初は後悔してたのですが、

さらに投資資金のハードルを下げた案件を準備中であることが、

倶楽部内でチャーリーさんがおっしゃっておられたため、

安心してスルーすることができました。


この辺の情報の早さ、

チャーリーさんの倶楽部員ひとりひとりのことを考えてくださって

投資スキームを立ててくださる姿勢にふれられる、

これらも倶楽部に在籍しているメリットといえるでしょうね。



倶楽部に入ることを検討されている方はお早めに。

第1期の募集もいつまでされるか分かりません。

また、不動産投資がおいしいのは来年くらいまでとも言われてますので、

第2期の募集が確実にあるとも分かりません。

詳しくはこちらから

100億円不動産王倶楽部



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。